メインイメージ画像

面倒なテキスト翻訳は翻訳サイトで

フリーの翻訳サービスは多数ありますが、その使用法はとても単純です。日本語にしたいテキストをテキストボックスに入力して、翻訳のボタンをクリックするだけで、時間もかからず、和訳がでてきます。登録なしで自由に使えて、キーボードを打つ作業が苦手でも作業できます。原稿が長い時は、文章をいくつかに分割して、登録すると良いと思います。簡単な文章ならちゃんとした訳ができるので、とても使えます。

無料翻訳サービスを見つける時は、テキスト翻訳、と検索すると様々なサイトが見つかりますので、自分の気に入ったサイトを使ってみましょう。それまでは、苦手だった翻訳作業が、断然単純になり、面白く感じられますよ。

和訳の金額は、通常は一文字あたりいくらという文字数に応じた価格設定になっています。価格設定は、それぞれの翻訳会社によって大きく異なりますが、普通は値段に応じて翻訳のレベルが異なります。英語から日本語への日本語訳は、一文字あたり3円から19円までと業者によって様々です。

でも、すごく高くても、1文字20円以上は高すぎるので、見積もりで20円を超えた場合は金額の内訳を調べておきましょう。プライベート利用なら、安い翻訳をしてもらっても十分に満足がいくと思います。重要な文書や、専門用語が多く文章力を求める場合は、多少高くても、評判の良い翻訳者に依頼しましょう。文章に合った見積もりを出してもらうと良いかもしれません。

更新情報